アート引越しセンターさんに引越しを依頼したときの流れ(値下げ交渉~引越し完了まで)備忘録

アートさんに引越しを依頼した際の、自分用の流れを備忘録しておきます。

今後、引越し予定の方にとって流れや注意事項の参考になればと思います。

 

f:id:lifeedit:20170712160914j:plain

 

■ 見積もり

約25日前。

アートさんと他業者さんに見積もりを依頼しました。

アートさんからは、洗剤セットを御土産としていただきました。

サカイさんからは、お米をもらいました。

まさか、なにか貰えるとか思ってなかったので嬉しかったです。

 

■ 金額交渉

見積もっていただいた金額は、どの業者さんも交渉の余地がありました。

いわゆる価格競争みたいな流れです・・・「他の業者さんはいくらって言ってましたか?」というのを暗に聞いてきます。・・・ちょっと交渉などがしんどいかたには大変かもしれません。わたしがそうです。へとへとに。

結局、金額だけでなく、サービス内容などを含めてアートさんが一番よかったので、アートさん決めました。

一番安い業者さんが他にもいたのですが、たぶん・・・対応人数とか考えても危険そうな気がしました。そのへんは、もう賭けというか、営業マンさんからの雰囲気とかもありました。結局、人で選んだほうがいい場合が多いですし。・・・差額は2千円くらいかな?

 

支払いは現金当日払いのようです。

 

 

■ 契約

値下げした金額での契約は当日契約が条件とどの業者さんも言いましたが、わたしは都合上翌日しかムリでした。

これは、金額をそのまま待ってくれる場合とそうでない場合があるので、

ちょっと微妙ですが、今回は、翌日でも提示金額で契約させてくれました。

トラックの都合上、ムリなときもないこともないので、業者さんからの駆け引きの一環であるとも思います。

電話で契約は終わります。

 

■ 引越マイページ Moving One

MyページというかURLがメールに送られてきます。

 

 

■ 梱包ダンボールが届く

契約から1週間後くらいに、不在時は玄関先に置いててくれる

ちなみにダンボールの個数

Mサイズ20

Sサイズ10

テープ(3色)各1

クレープ紙(包み紙?)100

布団袋1

これをもとに荷造りをしておきます。

テープの色は、赤(われもの)・黄(すぐ使うもの)・白(ふつう)。

最終の見積書も同封。

 

 

■ 引越し2日前に作業開始時間の連絡がきます

 

 

※ 各見積者、作業者の方へは「アートスマイルカード」「アートクオリティカード」というお客様の声のためのはがきがありました。